垣花正の嫁は西田裕美で子供も?借金800万出したギャンブルを始めた理由は?

2019年10月31日放送の「アウト×デラックス」に出演するフリーアナウンサーの垣花正(かきはなただし)さん。

破天荒なアナウンサーとしてニッポン放送で人気を集めた垣花正さんですが、一体どんな方なのでしょうか?

この記事では、垣花正さんの嫁さんや子供、ギャンブルのきっかけについて見ていきたいと思います。

垣花正のプロフィール

名前:垣花 正(かきはな ただし)

愛称: カッキー・LFクールK
出身地:沖縄県宮古島市
生年月日 :1972年1月1日(47歳)
最終学歴 :早稲田大学社会科学部
所属事務所: ホリプロ
職歴 :ニッポン放送(1994年 – 2019年3月31日)
活動期間 :1994年 – 現在
ジャンル: バラエティ・生活情報
配偶者 :西田裕美

引用:Wikipedia

垣花正さんの嫁は西田裕美で子供も?

垣花正さんは2007年に結婚をされており、そのお相手は声優の西田裕美さんなのです。

西田裕美さんはゲーム『みんなのゴルフ4』や、『きかんしゃトーマス』(ベン)の声を担当していたようです。

二人のきっかけは2005年にニッポン放送の「HOT’nHOTお気に入りに追加!」で、パーソナリティーとアシスタント兼ナレーターとして出会ったことだったようです。

子供に関してですが、情報がなく、いないのではないかと思われます。

ニッポン放送の「かきはなの日記」では、姪っ子と写っている写真を上げており、

もし子供がいるならば、子供とのツーショットが会ってもおかしくないですよね。

スポンサードリンク

垣花正さんが借金800万円を作るきっかけなったギャンブルを始めた理由は?

垣花正さんが「破天荒なアナウンサー」と言われているのは、まさしく私生活のことを指してでしょう。

過去にギャンブルで800万円の借金や、競馬でディープインパクトにかけ一日にして130万円の借金を負うなど、ギャンブルにとりつかれたような過去があります。

そんなギャンブルを始めるきっかけとなったのは、どうやらミスが目立った新人時代に「面白さ」を加えるべくディレクターがつけた「設定」からなのだそうです。

「ギャンブル・風俗好き」という破天荒なキャラになるべく自腹で通ったそう。

そのキャラクターが受け、見事破天荒アナウンサーとして活躍していったんですね。

ちなみに借金ですが、ニッポン放送退社時の退職金で返済できたようです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、フリーアナウンサーの垣花正さんいついて書きました。

破天荒なアナウンサーとして知られていますが、借金を返済し終わった今、奥さんもいることですし落ち着いて純粋に「トーク」だけでやっていくのでしょうか?

これからの活躍に期待です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください