南野拓実がリヴァプール移籍合意か?CLには出場できるの?海外の反応もかなり良い?

2019年12月12日にリヴァプールがザルツブルクに南野拓実選手の移籍交渉をし、移籍基本合意したことを発表しました。

南野はリヴァプールとCL予選の舞台で戦っており、1ゴール1アシストを決めるなど、活躍をしました。

その衝撃あってか、この冬市場で移籍するのでは?と話題になっていましたね。

そこで今回は、南野拓実選手のリヴァプール移籍や、その後のCL出場、海外の反応について見ていきたいと思います。

南野拓実のプロフィール

愛称: タキ[1] カタカナ :ミナミノ タクミ
ラテン文字: MINAMINO TAKUMI
国籍 : 日本
生年月日 :1995年1月16日(24歳)
出身地 :大阪府泉佐野市
身長 :174cm
体重: 67kg
在籍チーム : レッドブル・ザルツブルク
ポジション :FW
背番号 :18
利き足: 右足
2004-2007 ゼッセル熊取FC
2007-2009 セレッソ大阪U-15
(泉佐野市立第三中学校)
2010-2012 セレッソ大阪U-18
(興國高等学校)
クラブ:
2012-2014  セレッソ大阪 
2015-  レッドブル・ザルツブルク

引用:Wikipedia

スポンサードリンク

南野拓実はリヴァプール移籍後CLに出場できるの?

ザルツブルクでもCL予選に出場していた南野選手ですが、仮にリヴァプールに移籍したとしてCL本戦に出場できるのでしょうか?

結論から言うと、出場はルール上可能です。

昨年2018年3月27日にUEFAが「来季からカップタイドの廃止と登録選手の拡充」を取り決めていたのです。

カップタイドとは:

主にサッカーで使われる用語で、ノックアウト方式の大会において、大会中にクラブを移籍したために、その選手が出場資格を失っていることを意味する。

引用:Wikipedia

つまり、南野選手がいくらザルツブルクでCL出場していたとしても、リヴァプールでも出場権利がある状態で移籍できるのです。

ますます南野選手の移籍が楽しみになりますね。

スポンサードリンク

南野拓実への海外の反応はどんな感じ?

マンチェスターUとリヴァプールが取り合っていたと報じられるほどビッグクラブから評価されている南野選手。

では海外のファン(主にリヴァプールファン)からはどのようにみられているのでしょうか?

https://twitter.com/abdullah__lfc/status/1205055253097390080?s=20

全て南野選手の公式ツイッターのツイートに対するリプライなのですが、リヴァプールファンからはこれでもかと歓迎を意味する言葉が投げ掛けられていますね。

間違いなく、CLで脅威だった南野選手の実力を認め、仲間入りを心待ちにしていることがわかります。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、ザルツブルクに所属の南野拓実選手がリヴァプール移籍後にCL出場できるか、また海外の反応について書いていきました。

CLに関してはカップタイド廃止で出場できることがわかりましたね。

海外のファンも完全に南野選手の実力を認めていることがわかりました。

あとは、完全合意で移籍することを楽しみに待つだけですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください