【ゴロゴ著者逮捕】板野博行の伝説とは?センター解説や授業はどうなる?

2020年1月14日、東進ハイスクールの所属講師で、古文を主に担当していた板野博行さんが逮捕されました。

妻子ある板野さんが東進ハイスクールでの元教え子と不倫、そして妊娠したことに対して中絶を迫り脅迫したことで捕まったようです。

人気の講師であった板野さんの語り継がれる伝説や、今後のセンター解説や授業がどうなっていくのかについて書いていきたいと思います。

板野博行のプロフィール

名前:板野博行(いたのひろゆき)

年齢:56才

職業:予備校「東進ハイスクール」の現代文と古文の講師

住所:千葉県習志野市

家族:嫁がいると報道

出版:古文単語ゴロゴ

板野博行の伝説とは?

言わずと知れた人気講師、板野博行先生ですから、伝説の一つや二つはありそうですよね。

と思ったので、調べてみました。

どうやら伝説というのも、学生時代、それも受験期の話みたいですね。

ソースは確かではないですが、火のないところに煙は立たないと言いますしね。

・社会選択日本史世界史センター共に1問ミス

・東大受けないのに東大模試で一桁順位をとりまくる通称模試荒らし

・貧乏のため参考書立ち読みして内容を覚える特殊能力

・余裕で京大合格の実力も英語3(当時)を出願ミス、浪人

・学生の幽霊と一緒に勉強

これが本当だとすると、とんでもない天才ですよね。

板野博行逮捕で今後の東進ハイスクールのセンター解説や授業はどうなる?

そんな人気で実力もある板野博行先生ですが、現在ももちろん授業を持っているとのこと。

しかも、センター試験の古文解説授業も毎年彼が受け持っているとのことで、いったいどうなっていくのでしょうか。

現時点では(2020/1/14 18:00)東進ハイスクールでの公式な発表は出ておりません。

ですが、板野先生を使うことがありえないのはもちろん、映像をどうするのかということですよね。

おおよそ、親からの反対意見や世間からのバッシングが起こることを考えて、映像自体もすぐに代替案を用意するのではないのかと思います。

これで東進ハイスクールの実績や人気が落ちると痛手ですよね。

板野博行逮捕による世間の反応は?

https://twitter.com/goichi_maru/status/1217001492990713856?s=20

まとめ

今回は、東進ハイスクールの人気講師、板野博行さんの伝説や、今後の授業等がどうなっていくのかについて書いていきました。

板野さんの伝説は彼自身の受験時代の話でしたね。

また今後の授業に関しては、代替案が出てくるのではということでした。

いい歳して歯止めが効かなかったのでしょうか、いくら天才でも宝の持ち腐れですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください