新潟駅前ビルで女性が殺害される!?被害女性はホステス?犯人の逃走ルートは?

2019年11月15日午後9時ごろ、新潟駅前ビルで男三人組が女性を刃物で刺しました

その後女性は病院へ搬送されましたが、死亡が確認されました

現在犯人は逃走中です。

そこで今回は、被害女性や犯人の逃走ルートについて見ていきたいと思います。

新潟駅前ビル女性殺害事件:事件概要

新潟県警に入った連絡によると、15日午後9時ごろ、新潟市中央区東大通1のJR新潟駅前のビルで

「女性が男に刺され、意識のない状態で倒れている」

と110番があった。新潟県警や新潟市消防などによると、20代女性が刃物のようなもので刺されたとみられ、病院に搬送されたが死亡が確認された。

男は逃走しており、県警が殺人事件として捜査している。

現場のビルは飲食店などが入る雑居ビル。周辺は警察による規制線が張られ、騒然となった。

ビルの関係者らによると、女性はビル2階の飲食店勤務とみられ、刺したのは3人組の男で、女性を待ち伏せしていたとの情報もある。

女性は何カ所も刺されており、ビルの階段には多くの血痕があったという。

引用:Yahoo!News

新潟駅前ビル殺人事件:被害女性はホステスだった?

今回の事件は「男三人が女性を待ち伏せし、刃物で遅い殺害した」ということが起こっています。

また、事件のあった場所ですが、

新潟駅前にある三友ビルの「アジュール」というお店で働くホステスが被害女性では?という情報が出ています。

男三人からの逆恨みか、店側はこういった事件が起こらないよう、しっかりケアをする必要がありますよね。

スポンサードリンク

新潟駅前ビル女性殺人事件:犯人の逃走ルートは?

 

人を三人も用意し、更に待ち構えての犯行ですから、逃走ルートについても確保していそうですね。

となると、犯人グループは3人ではなくもうひとりいそうですね。

きっと犯人たちは、車を近くに待機させておき、すぐに逃げれるよう準備したでしょう。

そこには4人目の運転手がいたはずです。

逃走ルートですが、新潟駅の方から南下していったのでは?と考えます。

駅から栗の木バイパスを目指し、そのまま高速で逃走をしたのではと思います。

計画的な犯行は、犯人側が冷静である可能性があるため、怖いですね。

スポンサードリンク

新潟駅前ビル女性殺人事件:世間の反応は?

まとめ

今回は、新潟駅前ビルで起きた女性の殺人事件について書いていきました。

女性はホステスであった可能性があり、また犯人は計画的犯行の様子から、車で南下していったのでは?といった内容でした。

早期に犯人が逮捕されることを祈ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください