東京・東久留米市で殺人事件!犯人は誰で名前は?犯行理由・動機はなに?

2019年11月8日、東京都東久留米市で殺人事件が発生しました。

東久留米市の住宅2階部分のベッドで遺体が発見されたようです。

遺体には刃物で切ったような傷跡があり、玄関にはガラスが割られた跡がありました。

そこで今回は、東久留米市で起きた殺人事件の犯人や犯行理由について見ていきたいと思います。

東久留米市殺人事件:概要

8日午後、東京・東久留米市の住宅で50代とみられる男性の遺体が見つかりました。

遺体には切られたような傷があり、警視庁は殺人事件の可能性があるとみて捜査しています。

午後1時20分、東久留米市下里の住宅で「玄関横のガラスが割られている」とこの家の住人の息子から110番通報がありました。

警視庁によりますと、住宅2階の部屋のベッドで50代とみられる男性が上半身から血を流して死亡していました。

遺体には刃物で切られたような傷があるということです。今のところ、凶器などは見つかっていません。

死亡していた男性はこの家の住人とみられていて、警視庁は身元の確認を急ぐとともに殺人事件の可能性があるとみて調べています。

引用:Wikipedia

東久留米市殺人事件:犯人は誰で名前は?

現段階では、警察側から殺人事件であると断定はありませんが、

遺体に刃物の切り傷」「割られた玄関のガラス」という要因から見て、殺人事件でしょう。

犯人ですが、今の所判明していません。

どうやら、部屋が物色された様子があり、強盗が押し入り殺人をしたようです。

未だ犯人は捕まっておらず、付近に逃走している可能性があります。

また、犯人が判明次第、追記していきます。

スポンサードリンク

東久留米市殺人事件:犯行理由・動機は?

今回の殺人事件は、わざわざ玄関のガラスを割って侵入し、家内を物色した末殺人を犯したことから、強盗目的だったと思われます。

なので、単純に被害者の自宅の外観からお金がありそうという判断なのか、内縁の奥さんが海外に行っていたこともあり、狙いやすいと判断したのかで侵入し、家主である被害者を邪魔だから殺害した、と考えるのが妥当でしょう。

こちらも判明し次第、追記していきます。

スポンサードリンク

東久留米市殺人事件:世間の声

https://twitter.com/hf7urxerpz/status/1192717094271385605?s=20

まとめ

今回は、東京都東久留米市の住宅街で起きた殺人事件の犯人や犯行理由について見ていきました。

犯行理由がどうであれ、人を殺す、という行為は許されないですよね。

早期に犯人が発見されることを祈ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください