【顔画像あり】新原局長(新原浩朗)の経歴は?あだ名が将軍?年齢は59歳!

2019年11月4日に、歌手・タレント・大学教員である菊池桃子さんが経済産業政策局長である新原浩朗さんと結婚を発表されました。

この報道を受けて、「新原さんってだれだ?」となった方も多いのでは?

そこで今回は、新原局長の経歴やあだ名、年齢について見ていきたいと思います。

新原局長(新原浩朗)の経歴は?

経済産業政策局長を務めているだけに、その経歴もとても華やかなものです。

以下、新原局長の経歴です。

・1984年、東京大学 経済学部 卒業、通商産業省入省

・1992年、米ミシガン大学 大学院経 済学博士 課程 留学。

・経済産業省 情報経済課長を経て経済産業政策局長へ就任

・早稲田大学客員教授を兼務

・キャッシュレス決済ポイント還元などの政策を推し進めた

東大卒で海外留学経験もあり、国家機関でトップを走る新原局長はまさしく絵に書いたようなエリートですね。

またキャッシュレス決済なども政策にも携わっているなど、柔軟な考え方ができる方なのかなと思います。

スポンサードリンク

新原局長(新原浩朗)のあだ名は「将軍」?

あだ名が「将軍」と呼ばれルノは一体なぜなのでしょう?

霞が関では「結果を出す」官僚との一方「部下を容赦なく怒鳴りつけ、

情報管理を徹底する」仕事ぶりで知られ、ついたあだ名は「将軍」

引用:朝日デジタル

以上のようなわけで将軍と呼ばれていたみたいですね。

起こることって難しいですから、それを率先して行ってきた数少ない方なのですね。

将軍という名にも部下からの敬意を感じます。

スポンサードリンク

新原局長の年齢は59歳?

新原局長の年齢はなんと59歳になるようです。

結婚する年としては世間から見るとかなり遅めに見えますね。

1984年に東京大学を卒業されているから、そこからの推測ですね。

もうすぐ還暦なのに、まだまだ青春が続いているみたいです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、菊池桃子さんのご結婚相手、経済産業政策局長の新原浩朗さんについて書いていきました。

新原さんの経歴はかなり華々しいものがあり、とてもエリートでしたね。

更には将軍とあだ名をつけられるほど恐ろしい一面も会ったようです。

これからはどんどん幸せな家庭を作っていってほしいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください