KENKENが復活も無断ソロ活動でDragon ash脱退?櫻井・BOTS怒りの投稿!

2019年夏に大麻所持で逮捕となったミュージシャンのKENKENさん。ベースプレイヤーとして多くのファンを惹きつけ、Dragon ashやRIZEといったバンドで活躍していましたが、裏切るような行動により失望をしていましたよね。

ここに来て更に悲報が届きました。どうやら執行猶予期間ではありますが、KENKENさんが活動を再開するようです。

しかし、Dragon ashのメンバーには報告なしの無断ソロ活動だったようです。

今回は、KENKENさんのDragon ash脱退についてや、メンバーである櫻井さん・BOTSさんの投稿を紹介していこうと思います。

KENKEN無断ソロ活動の発端は?

なぜKENKENさんのソロ活動が発覚したのでしょう。

その理由がこちら。

佐藤ダイジさんのツイッターでのライブ告知で、KENKENさんがゲストで出演することを発表したのです。

この投稿だけで終わるのならファンや関係者は大喜びですよね。

しかしなんと、Dragon ashのメンバーに全く報告せずの活動再開だったそう。

Dragon ashのメンバー、櫻井さんとBOTSさんの投稿です。

相手が明示されていませんが、これはおそらくKENKENに対しての投稿と見ていいでしょう。

この投稿が出たことにより、KENKENのソロ活動が無断であることが明るみになりました。

スポンサードリンク

この問題を受けてファンからは

https://twitter.com/zen_dkbn/status/1189907356617850882?s=20

失望する声が多数上がっているようですね。

さすがに筋を通さないような態度、メンバーへの情がまったくなく受け取れますからね。

一方でこんな意見もありました。

身内の問題をわざわざツイートして、ファンを煽るような行動に疑問を持つ方もいるみたいです。

たしかに、このツイートがなければ明るみになることもなかったわけですから、軽率といえば軽率ですね。

実際は何が起きているのか、本人たちのみぞ知るところです。

スポンサードリンク

KENKENがDragon ash脱退の可能性は?

KENKENさんがDragon ashを脱退する可能性ですが、非常に高いと見ていいと思います。

もはや脱退というよりも、クビに近い形なのかもしれませんね。

KENKENさんも相談なしの無断ソロ活動がどれほどメンバーに不信感を与えるかわかっているはず。

となるともとからDragon ashに戻るつもりがなかった可能性もありますね。

ただ、今回KENKENさんの活動再開が明るみになったのは佐藤ダイジさんのツイートによるもの。

KENKENさん本人からではないので、もしかしたら告知をフライングしてしまったかもしれません。

急ぎKENKENさんの見解が知りたいところです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、Dragon ash・RIZEのメンバーでベーシストのKENKENさんの無断ソロ活動について書きました。

現状はDragon ashの問題のいついてですが、のちのち他の関係者からも怒りの声が上がりそうですね。

しっかりとした報告・弁明がほしいですね。

そしてはやく正式な活動再開をしてほしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください