八村塁がウィザーズに加入!どんなチーム?年収は億越え?

2019年6月21日のNBAドラフトで、

ゴンザガ大学の八村塁選手が日本人史上初のドラフト1位指名されました!

チームはワシントンを拠点とする、

「ワシントンウィザーズ」です!

今回は、ワシントンウィザーズがどんなチームか、

また、八村塁選手の年俸について見て行きたいと思います!

八村塁が所属するワシントンウィザーズとは?

ワシントン・ウィザーズWashington Wizards)は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.に本拠を置く全米プロバスケットボール協会(NBA)のチーム。イースタン・カンファレンス、サウスイースト・ディビジョン所属。チーム名は1997年まで“bullets”「弾丸」であったが、銃社会が批判に曝される風潮の中、イメージダウンを招くと“Wizard”「魔法使い」に変更された。

優勝歴が1回で1978年。

強豪チームではなさそうですが、

八村選手を大事に育ててくれることを祈ります!

八村塁の年収は?

気になるのが八村塁選手のですよね?

なんと、1年目から4億1,700万円というとんでもない金額だそうです!

どうやらNBA選手の平均年俸は7億と言われているみたいですので、

これからどれだけ伸びていくかも楽しみですよね。

先日日本でも、日本リーグ初、冨樫選手が億越えプレーヤーになりましたが、

やはりNBAはスケールが違いますね!

まとめ

今回は、八村塁選手についてみていきました。

ついにドラフト1巡目からの日本人NBA選手の誕生ですね!

野球で見ると大谷選手くらいすごいことなのだそう。

これから、どのようにバスケ界を動かしていくのが本当に楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください