小野莉奈が「アルプススタンドのはしの方」に出演!経歴や高校を紹介

広末涼子さんや戸田恵梨香さん、有村架純さんらが所属する大手芸能事務所フラームの新人女優・小野莉奈さん。

ドラマ「中学聖日記」で話題となり、映画「アルプススタンドのはしの方」への出演も決まっています。

22歳までのドラマ主演を務めるという目標を掲げている、とても情熱のある小野莉奈さん。

ここでは、そんな小野莉奈さんについて紹介しています。

小野莉奈のプロフィール

生年月日:2000年5月9日
出身地:東京都
身長:164cm
血液型:AB型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画
デビュー:2017年
事務所:フラーム
趣味:映画鑑賞
特技:心も体も健康でいること!

小野莉奈の経歴

小野莉奈さんが女優を目指したのは、小学校6年生のとき。 お遊戯会でライオンキングのシンバを演じ、楽しさに気付いたとのことです。 高校2年生のときフラームのオーデションに合格し、『セシルのもくろみ』のスピンオフドラマ『セシルボーイズ』で女優デビューを果たしました。 2018年には短編映画『アンナとアンリの影送り』で初主演を果たし、注目を集めました。 そして、ドラマ『中学生日記』で有村架純さんの恋敵を演じ、一躍話題となりました。

小野莉奈の出身高校

小野莉奈さんの出身高校は、東京都にある明星学園高校ということがわかっています。 明星学園高校は、小学校から高校まである一貫校です。芸能活動が許されているため、土屋アンナさんや小栗旬さん、宮崎あおいさんも通っていたそうですね。 小野莉奈さんは、小学校から通っていたそうですね。中学生の時に絵画のコンクールで入賞していたことから、学歴が判明したそうです。

小野莉奈が「アルプススタンドのはしの方」に出演

映画「アルプススタンドのはしの方」は、2019年に舞台で上演された作品を映画化したものです。 舞台と同キャストで映画化されるとのことで、注目が集まっています。 第63回全国高等学校演劇大会で文部科学大臣賞を受賞した作品で、兵庫県立東播磨高校演劇部の名作戯曲となっています。 夏の甲子園を題材にした青春映画で、小野莉奈さんの他に⻄本まりんさん、中村守里さん、平井亜門さん、黒木ひかりさん、目次立樹さんなど注目若手キャストが集結しています。

まとめ

ここまで、映画「アルプススタンドのはしの方」に出演する小野莉奈さんついて紹介してきました。 少し個性的な顔立ちで、ハマる人にはハマりそうなルックスも武器のひとつとなりそうですね! デビューしてわずか3年で多くの作品に出演している小野莉奈さん。 22歳までにドラマの主演を務めるという目標に向かって、ぜひ頑張ってほしいですね! 最後まで読んでいたいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください