入来茉里の旦那との馴れ初めはドラマ?歴代彼氏に白石隼也が?

2020年に女優の入来茉里(いりきまり)さんと俳優の柄本時生(えもとときお)さんが結婚したことが発表されました。

役者業同士の結婚は珍しいことではありませんが、長い間友人関係であったにも関わらず、結婚にまでたどり着いたのはすごいなぁと思いましたね。

そこで今回は、入来さんと柄本さんの結婚の馴れ初めやきっかけ、また入来さんの歴代の彼氏についてもみていきたいと思います。

入来茉里のプロフィール

名前:入来 茉里(いりき まり)
生年月日 :1990年2月16日
出身地:鹿児島県
身長 :157 cm
血液型: O型
職業: 女優・タレント
ジャンル :テレビドラマ・映画・舞台
活動期間: 2007年 –
配偶者 :柄本時生(2020年 – )
事務所 :ホリプロ
テレビドラマ:『ラッキーセブン』
映画:『海の金魚』
備考:第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞

引用:Wikipedia

入来茉里と旦那(柄本時生)の馴れ初めはドラマ?

入来茉里さんと柄本時生さんの馴れ初めですが、もともとの出会いは2008年春に撮影されたテレビドラマ(私は一本の木に恋をした)だったようですね。

そこでは話すような仲にはならなかったみたいですが、その後2010年映画「海の金魚」で再び共演した際に友達として付き合うよになったみたいです。

そこから恋仲になったのはおよそ9年後である2019年の春頃だそうです。

頻繁に会うようになり、入来さん曰く「男らしさを感じるようになった」とのことです。

友人としてしかみていなかった人が急に男として映ると、恋人関係まで発展することがあるんですね。

入来茉里の歴代の彼氏は?白石隼也も?

入来さんの歴代の彼氏を調べてみると、ほとんど噂が無いみたいですね。

その中でも1人だけフライデーに掲載された方がいらっしゃいました。

それが俳優の白石隼也さんです。

この方とも映画「海の金魚」で共演していたみたいですね。

週刊誌などでツーショット写真が掲載されるなど、熱愛の噂が立っていたようですが、結局は嘘情報だったようですね。

柄本さんと仲が深まったのも同じ「海の金魚」と考えると、なんだか面白いですね。

入来茉里と柄本時生の結婚に対する世間の反応は?

まとめ

今回は、入来茉里さんと柄本時生さんの結婚や、入来さんの彼氏について書いていきました。

お二方の馴れ初めに関しては、映画やドラマでの共演がきっかけだったみたいですね。

入来さんの歴代彼氏に関しては、噂だけで白石隼也さんのみ出てきたといった感じでしたね。

これからも末長く続いていくことを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください