沢尻エリカ合成麻薬(MDMA)の入手はどこから?渋谷クラブ「WOMB」か?

2019年11月16日に、女優の沢尻エリカさんががMDMAを所持していたとして逮捕されました

警察はクラブ帰りの沢尻エリカさんを逮捕したようですね。

以前から沢尻エリカさんの「クラブ通い」が問題になっていましたが、その問題が沢尻エリカさんの芸能人性にピリオドを打ちましたね。

また、沢尻エリカさんの薬の入手ルートは「クラブ」だと言われています。

そこで今回は、沢尻エリカさんのMDMAの入手ルートについてかいていたいと思います。

沢尻エリカさんのプロフィール

名前:沢尻 エリカ
本名: 澤尻 エリカ(読み同じ)
別名義 :Kaoru Amane、ERIKA
生年月日 :1986年4月8日
出生地 : 東京都
国籍: 日本
身長: 161cm
血液型 :A型
職業 :女優、歌手、モデル、MC
ジャンル :テレビドラマ、映画、CM、モデル
活動期間: 2001年 – 2009年9月、2010年3月 –
配偶者 :高城剛(2009年 – 2013年)

引用:Wikipedia

沢尻エリカの合成麻薬(MDMA)の入手ルートはどこから?

沢尻エリカさんのMDMAの入手ルートですが、HUFFPOSTによると、

・東京・渋谷のクラブで違法薬物を入手しているとの情報を、警視庁が10月初旬に得て内偵捜査に着手したことが捜査関係者への取材でわかった。

どうやら渋谷のクラブで入手しているようですね。

クラブというとまさしく沢尻エリカさんが通っていたところですから、常習的に使用していた可能性が高いですね。

スポンサードリンク

沢尻エリカが通っていた渋谷のクラブとはどこ?

ではMDMAを入手していた「渋谷のクラブ」とはどこでしょうか?

逮捕当日、文春デジタルが沢尻エリカさんを追っており、

・逮捕当日、沢尻エリカが渋谷のクラブ「W」に訪れると情報を得ており、取材班は、深夜12時から店内で取材を進めていた

という話を記事内で展開しておりました。

渋谷でWから始まるクラブを検索すると、出てくるのが「WOMB」です。

以前から渋谷のクラブやホテルでは売人がおり、また芸能人への販売ルートは常に確保しているような状態だそうですね。

沢尻エリカさんもその格好の対象になったいてのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、沢尻エリカさんの合成麻薬の入手ルートに関して書きました。

どうやら渋谷のクラブWOMBで薬を入手していたのでは?ということですね。

きっと沢尻さんの周りの人にも捜査の手は進んでいるでしょうから、また逮捕者のニュースが出る可能性がありますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください