沢尻エリカが合成麻薬で逮捕!使用理由は?ドラマ「麒麟がくる」代役は誰?

2019年11月16日、女優の沢尻エリカさんが合成麻薬の使用で逮捕されました。

沢尻エリカさんといえば言わずとも知れた大女優ですが、最近はそこまでメディア露出していないイメージでしたね。

そこで今回は、沢尻エリカさんが薬物使用した理由や、出演が決まっていた「麒麟がくる」代役に関して見ていきたいと思います。

沢尻エリカのプロフィール

名前:沢尻 エリカ
本名: 澤尻 エリカ(読み同じ)
別名義 :Kaoru Amane、ERIKA
生年月日 :1986年4月8日
出生地 : 東京都
国籍: 日本
身長: 161cm
血液型 :A型
職業 :女優、歌手、モデル、MC
ジャンル :テレビドラマ、映画、CM、モデル
活動期間: 2001年 – 2009年9月、2010年3月 –
配偶者 :高城剛(2009年 – 2013年)

引用:Wikipedia

沢尻エリカが合成薬物を使用した理由は?

合成麻薬使用で逮捕された沢尻エリカさんですが、どういった理由で薬を使用するに至ったのでしょうか。

こちらの方が言うように、「よっぽど」のことがない限りは手を出そうとは思わないです。

予測できるものとしては、

・芸能界でのドラッグの蔓延(認識の低下)

・精神的ストレス

のどちらかになるのではないかと思っております。

では、使用されたと思われるMDMAにどんな効果があるのでしょうか?

コチラの動画でMDMAが与える効果について解説しています。

端的に言うと

・幸福感・社交性・共感力がアップし眠らなくても平気になる

ようですね。

そういった効果から考えると、芸能界でこの「遊び」が蔓延しているのでは?と考えてしまいます。

スポンサードリンク

沢尻エリカが出演予定だったドラマ「麒麟がくる」の代役は誰?

沢尻エリカさんは来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫、のちの織田信長の正妻)役でレギュラー出演が決まっており、初回から登場する予定でした。

しかし、この逮捕を受けて代役の準備は避けられないでしょう。

代役はどのような人物がピッタリなのか?

濃姫のキャラクターからみていきましょう。

・キッチリした性格、統制が取れる

・物事をハッキリということができる

引用:BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

なかなか、強気な女性のようですね。

沢尻エリカさんを見てみても性格は合ってそうですから、代役の方も「強気な女優」が選ばれることは間違いないでしょうね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、合成麻薬使用で逮捕された沢尻エリカさんの使用理由や「麒麟がくる」の代役について書いていきました。

使用理由は最近の逮捕劇からわかるように、「芸能界で常態化」しているとしか思えません。

またドラマの代役は「強気な女優」になると予想できますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください