嵐の新曲「Turning up」歌詞(全文)は?歌詞の解説&解釈して分析!

2019年11月3日に嵐がジャニーズ初YouTubeでのライブ配信記者会見をして、世間を賑わせました。

賑わせたのはライブ配信だけでなく、その内容や情報量にも驚かされましたね。

今回のライブ配信会見で公表した中に今までのシングル曲+ニューデジタルシングル「Turning up」の配信がありました。

今回は、2019年11月3日21時に公開されたNEWデジタルシングル「Turning up」の歌詞全文の公開と歌詞の解釈・解説をしていきたいと思います。

嵐の新曲「Turning up」の歌詞(全文)は?

コチラで新曲「Turning up」の歌詞を載せていきます。

以下歌詞全文です。

Turning up / ARASHI

 

you know what coming 

you caught the feeling

閉ざされたドア開く鍵はhere

近づく聞こえてくる 

全身を虜にさせるハーモニーズ

 

照れさえも揺さぶって moves baby moves baby

yes リミッター振り切って loose baby  loose baby

 

そっぽ向いても感じる ah year

quiet storm オーシャン超えてwave

際限なく響くこのnews baby news baby

 

we got that something   you guilty pleasure

ポケットにはfunky beats to drop

we bring the party  let’s get it started

世界中に放てturning up with the J-pop

 

here comes the weekend  call everybody

底抜けに楽しむ時をbounce

so you got lucky  さあ踊ろうよ

this tornado from the east’s gonna hit your town

 

句読点のない情熱を moves baby moves baby

終わりなき夢を loose baby loose baby

巻き起こせ空前 ah year

いざなぜほらeast and west

there is’nt let’s face we just go now news baby news baby

 

we’ve got the something   you get the preasure

with pocket’s full of the funky beats to drop

we bring the party  let’s get it started

we got it going year, we turning up with the J-pop

 

turn in up with the J-pop  turn in up with the J-pop

 

hey everybodyおまたせ もうシームレス あの空まで

山風と朝まで もうシームレス あの彼方へ

let’s get the party started again ずっと近くでsmile again and again

 

際限なく響くこのnews baby news baby

 

we got that something   you guilty pleasure

ポケットにはfunky beats to drop

we bring the party  let’s get it started

世界中に放てturning up with the J-pop

スポンサードリンク

嵐の新曲「Turning up」歌詞の解説&解釈!

現在、歌詞の分析が終了しておりません。

完了次第追記いたしますのでお待ちくださいませ。

スポンサードリンク

嵐の新曲「Turning up」への世間の反応は?

https://twitter.com/shorengasuki/status/1190973504922865664?s=20

スポンサードリンク

まとめ

今回は、嵐の新曲「Turning up」の歌詞やその解釈について書いていきました。

活動休止までの残り1年強、どんどん新しい挑戦をしてファンだけでなく、世界中のみなさんを驚かせてほしいなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください