梅宮辰夫が死去!死因は慢性じん不全?患った理由(原因)はなに?今年のガキ使は出演か?

2019年12月12日早朝に、俳優の梅宮辰夫さんが慢性じん不全でお亡くなりになりました。

「不良番長シリーズ」「仁義なき戦い」「スクール☆ウォーズ」などの作品に出演し、人気を博した俳優です。

最近では、「ガキの使いやあらへんで」の年末特番「笑ってはいけない」シリーズのゲスト出演でも話題を呼んでいましたね。

今回は、梅宮辰夫さんの死因や、今年のガキ使について書いていきたいと思います。

梅宮辰夫のプロフィール

生年月日 :1938年3月11日
没年月日 :2019年12月12日(81歳没)
職業 :俳優・タレント・実業家
ジャンル: 映画・テレビドラマ・バラエティ番組
配偶者: 梅宮クラウディア
著名な家族: 梅宮アンナ(娘)梅宮万紗子(姪)梅宮亜須加(姪)
テレビドラマ:『前略おふくろ様』『新・夜明けの刑事』『明日の刑事』『江戸プロフェッショナル・必殺商売人』

『大激闘マッドポリス’80』『特命刑事』『スクール☆ウォーズ』『はぐれ刑事純情派』シリーズ『特命係長 只野仁』シリーズ
映画:『夜の青春シリーズ』『夜の歌謡シリーズ』『不良番長』シリーズ『帝王シリーズ』『仁義なき戦いシリーズ』

引用:Wikipedia

梅宮辰夫の死因は慢性じん不全?患った理由(原因)はなに?

そもそも、慢性腎不全とは一体どんな病気なのでしょうか?

慢性腎不全(まんせいじんふぜん)とは:

腎不全は腎臓の機能が低下して、正常にはたらかなくなる病気です。

慢性腎不全は数カ月から数十年かけて腎機能が徐々に低下し、腎臓のろ過能力が正常時の30%以下となって、

体内の正常な環境を維持できない状態のことをいいます。

引用:済生会

腎臓というと、尿などに関係するイメージを持っていますが、

実際に機能しなくなると、どのような症状が出てくるのでしょうか。

主な症状:

尿量の変化
夜間の尿が増え、トイレに行く回数も増える。朝の尿の色が薄く無色になる
(末期腎不全まで進行すると尿が作られなくなり、尿量が減る)
尿毒症
疲労感、吐き気、食欲不振、かゆみ、頭痛、動悸、息切れ、脈の乱れ、呼吸困難など(進行するとけいれんや意識障害が起こる)
その他:
むくみ、高血圧、貧血、骨がもろくなる、アシドーシス※、血清カリウム値の上昇など

引用:済生会

梅宮辰夫さんはどうしてこの病気を患ってしまったのでしょうか。

いくつか原因を見ていきたいと思います。

原因は様々で、主に糸球体を傷害する慢性糸球体腎炎や糖尿病性腎症、間質を傷害する間質性腎炎、血管を傷害する高血圧などが上げられます。

病状も急性腎不全とは対照的で、末期に到るまでほとんど症状が無いのが特徴です。

よくかかりやすい病気に「糖尿病」が挙げられています。

引用:大阪府立急性期・総合医療センター 腎臓・高血圧内科

実際のところ、原因はわかっていませんが、これまでに6度の手術や、前立腺がん、尿かんでの病気を患っていたことから、腎臓へ繋がっていった可能性はありますね。

梅宮辰夫は今年のガキ使に出演する?

2019年末に放送予定のガキ使こと、「ガキの使いやあらへんで」の笑ってはいけないシリーズに出演されるのではと思います。

佐野史郎さんの怪我の件から、2019年11月6日にはすでに撮影をしていたようですので、

その頃体調が悪くなければ出演している可能性が高いです。

週三回透析検査を行っていたようですからその頃特に梅宮さんが体調不良というような話もありませんでしたし、出演されてるのでは?

梅宮辰夫の死に対する世間の反応は?

https://twitter.com/kiokionyanko/status/1204933732982935552?s=20

 

まとめ

今回は、俳優の梅宮辰夫さんの死因である慢性腎不全についてや、今年のガキ使出演について書いていきました。

慢性腎不全については、これまでの経緯からも体の弱りや、尿関係での病気が起因なのではと思います。

ガキ使に関しては、出演されるのではという予想でしたね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください