山内 masshoi 優(まっしょい)が死去!死因は急性心不全?患った理由(原因)は何?プロフィールも!

アニサマバンドの一員でドラマー・ミュージシャンのマッショイこと山内“masshoi”優さんが、12月4日に死去しました。

37歳の若さで亡くなられてしまいました。

様々なライブサポート・レコーディングアクトを務めた山内さん、この若さで亡くなるには推しすぎる存在ですね。

しかし、なぜこんな若さでなくなってしまったのでしょう。

そこで今回は、山内さんの死因や代表曲について書いていきたいと思います。

山内 masshoi 優のプロフィール

生年月日:1982年10月26日生まれ

年齢:37歳(享年)

出身地:福島県 会津若松市

星座:さそり座

備考:世界最大のアニソンのコンサートに2014年から参加

レコーディング担当アーティスト一覧:angela、いきものがかり、Wake Up, Girls!、内田真礼、Aimer、オーイシマサヨシ、

大橋彩香、岡崎体育、奥井雅美、℃-ute、澤野弘之、SMAP、Sexy Zone、田所あずさ、茅原実里、Do As Infinity、

どうぶつビスケッツ×PPP、西川貴教、沼倉愛美、日笠陽子、MYTH & ROID、水樹奈々、水瀬いのり、May’n、

モーニング娘。、ももいろクローバーZ、LiSA、Roselia

引用:ORICON NEWS

 

山内 masshoi 優の死因は急性心不全?患った理由(原因)は何?

マッショイさんの死因は急性心不全だったということですが、なぜ患ってしまったのでしょうか。

年齢的にはまだまだ「死」とは縁が遠いはずのマッショイさんを死に至らしめたこの病気はなんなのでしょう。

 

そもそも心不全とは?:

心臓のポンプ機能が低下することで、血液の循環がうまくいかなくなり、さまざまな症状が現れる状態を指します。

心不全は、症状の出方で大きく分けると、急性心不全と慢性心不全に分けられます。

急性心不全:心臓のポンプ機能が急激に低下して、短期間に症状が現れ悪化する

慢性心不全:心臓のポンプ機能の低下が長期間続き症状が現れる

症状は

・激しい呼吸困難や咳込み

・胸の痛み

・動悸

・顔面、手足の皮膚蒼白

・冷感

・足のむくみ

重症の場合では、意識がはっきりしなくなることもあります。

引用:メディカルノート

急性というだけに、急激に心臓ポンプの機能が低下したようですね。

では、急性心不全を患った原因について見ていきます。

急性心不全の原因:

 

①心臓の機能に原因がある場合

・虚血性心疾患:狭心症や心筋梗塞により、心臓の筋肉や血管に異常が起こり、心臓の動きが部分的に悪くなります。
・心筋症:心臓の筋肉が病気になり、心臓の機能が低下します。
・心筋炎:心臓の筋肉がウイルス感染等によって炎症を起こし、心臓の機能が低下します。
・心臓弁膜症:弁の働きが悪くなることで、血液を送り出す力が弱まります。
・不整脈:ポンプ機能のリズムに異常が起こり、心拍数が少なくなったり、多くなり過ぎたり、また心臓が規則的に動けなくなり、全身に必要な血液を送り出せなくなります。
・先天性心疾患:生まれつきの心臓の奇形等により、心臓の機能が弱まることがあります。

 

②心臓の機能以外に原因がある場合

・高血圧:血圧が常に高いことで、長期間、心臓に負担がかかります。その結果、心臓の機能が徐々に低下します。
・貧血
・腎臓病
・悪性腫瘍に対する化学療法・放射線療法
・甲状腺機能亢進症・バセドウ病
・過度のアルコール摂取
・ウイルス感染症
・薬物中毒

引用:心不全.com

どうやら様々な要因があるようですね。

まっしょいさんは特に持病があるとは聞いてないので、②の心臓の機能以外に原因があるパターンなのではと思います。

ミュージシャンですから、ある程度不規則な生活を強いられていたとは思いますから、普段の生活で積もったものが爆発した形でしょうか。

山内 masshoi 優死去への世間の反応は?

まとめ

今回は、まっしょいこと、山内 masshoi 優さんの死因である急性心不全について書いていきました。

若くしても突如訪れてしまう病気ですから、これは他人事ではなく、私たちにも当てはまることですよね。

なぜ、才能ある方がこんな早くにこの世を去ってしまったのか、悔しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください