桜田五輪相辞任!いつ?早く辞めろとの声が!安倍首相にも任命責任あり?

2019年4月10日、震災復興を軽視する発言で、安倍晋三首相が桜田氏を更迭する方針を固めました。発端は東京都内で行われた自民党の高橋比奈子衆院議員(比例代表東北ブロック)のパーティーであいさつし、岩手県出身の高橋氏への支援を呼びかけるなか、復興以上に大事なのは高橋さんなので、よろしくどうぞお願いします」といった復興を軽視する発言です。

これまでにも様々な失言を繰り返してきた桜田五輪相。安倍首相も堪忍袋の緒が切れたようですね。

 

そこで今回は、震災復興を軽視する発言で、安倍晋三首相が桜田氏を更迭するニュースにたいしての世間の声や辞任時期、安倍首相の任命責任について調べてきたいと思います。

桜田五輪相辞任!いつ?早く辞めろとの声が!安倍首相にも任命責任あり?

2019年4月10日、震災復興を軽視する発言で、安倍晋三首相が桜田氏を更迭する方針を固めました。発端は東京都内で行われた自民党の高橋比奈子衆院議員(比例代表東北ブロック)のパーティーであいさつし、岩手県出身の高橋氏への支援を呼びかけるなか、復興以上に大事なのは高橋さんなので、よろしくどうぞお願いします」といった復興を軽視する発言です。

今までの発言がなぜ見逃されてきたのかがなかなか不思議ですが、ようやく辞任されるようですね。東京五輪など世界の舞台で失言をすることがなくなってホッとします。

それでは、桜田五輪相がいつやめるのか見ていきましょう!

スポンサードリンク

桜田五輪相辞任はいつごろ?早く辞めろとの声も!

これまでに様々な失言を繰り返してきた桜田五輪相。今回の「復興支援より大事」発言により安倍首相も更迭をする覚悟が決まったようですが、果たしていつからになるのでしょうか。

国務大臣の罷免について:

内閣総理大臣は、任意に国務大臣を罷免することができる」と定める。「任意に」とは時期や理由を問わず法的には何らの制約なく、内閣総理大臣の自由な裁量によって決しうることを意味する。罷免そのものの決定には閣議は不要である。

罷免とは:

公務員の職を強制的に免ずることをいう。

以上のことから、安倍首相が桜田五輪相を更迭すると発言した時点で辞任したといっても過言ではないでしょう!

首相の発言一つで決まるなんて、やはり国の代表の権限はすごいですね、、、

どうやら世間の声も、桜田五輪相に対して怒りの感情を爆発させていますね。以下のツイッターでの世間の声を見てみましょう。

もう「大臣だけじゃなく、議員も辞職しろ」とかなり強烈な意見が飛び交っていますね。ここまで来ると続けたくても続けれないのでは、、、

スポンサードリンク

桜田五輪相辞任!安倍首相にも任命責任あり?

ここまで批判の渦中に陥った桜田五輪相。もちろんこうなるまでにも様々な「やらかし」が積み重なって起きた辞任劇ですから当然ですよね。

 

そこでもう一つ気になるのが安倍首相の任命責任です。もともとはこの方が指名したわけですから、選ぶ側にも責任をとってほしいとのことですね。普通の会社でしたら部下のミスは上司の責任ですし当たり前のことですよね。

国務大臣の任命について:

国務大臣は内閣総理大臣により任命され(日本国憲法第68条第1項本文)、天皇によって認証される(日本国憲法第7条第5号)。「認証」は対象となる行為が権限ある機関によって正当な手続を経て行われた事実を確認し公証する行為である。認証には内閣の助言と承認を要するが(日本国憲法第7条第5号)、新内閣の成立時においては、性質上、それは新たに任命された内閣総理大臣のみによって行われることになる

またしても、国務大臣の任命は基本、総理大臣の一声で決まるようですね。この桜田五輪相が選ばれたのも安倍首相の一声があってのもの。そこには「選んだ責任」というものがついて回ってくるのではないでしょうか、、、

世間の声も

「安倍首相も辞めろ」という声が多く上がっているようですね。こちらも今回の件だけでなく積もり積もったものがあるからだとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください