萩原健一(ショーケン)死去!嫁の冨田リカは病気と知りながらも結婚?【コメント全文あり】

2019年3月28日、「ショーケン」こと萩原健一さん(68)GIST(消化管間質腫瘍)のため、都内病院で亡くなられたというニュースが入ってきました。萩原健一さんは2011年頃から闘病生活を強いられていましたが、本人の強い希望で病名の公表を控えていたました。2019年3月26日午前10時30分に亡くなられていたようで、葬儀は家族のみ、3月27日に都内の斎場でだびに付されました。

萩原健一さんは2011年に結婚した、モデルの冨田リカさんに看取られて息を引き取ったようです。

今回は、2019年3月26日にGIST(消化管間質腫瘍)のため亡くなられたショーケンこと萩原健一さんの死因についてと、妻である冨田リカさんが、萩原健一さんが病気と知りながらも結婚したのではないかということに注目して調べていきたいと思います。

萩原健一(ショーケン)死去!嫁の冨田リカは病気と知りながらも結婚?

萩原健一さんは「ザ・テンプターズ」でボーカルを務め、ドラマ「太陽にほえろ!」「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」等俳優を務めるなど、多面的に活躍され、一時代を築いた方でした。

また結婚遍歴もすごくいしだあゆみヘアーメイク担当女性、そして現在の妻である冨田リカと、三度の結婚を経験しています。

逮捕歴もなかなかに豊富で、人身事故・大麻所持・暴行といろいろなことをしてきた人なんですね。

まさしく波乱万丈な人生だったと言えるでしょう。

嫁の冨田リカは病気と知りながらも結婚?

今回の訃報を受けて気になった点が一つあります。

それは、萩原健一さんの闘生活開始期間と、冨田リカさんの結婚期間が丸かぶりしているということです!

結婚する仲ということは、間違いなく萩原健一さんは病気のことを冨田リカさんに話しているはず。

しかし、病気のことを知りながらも結婚という選択をしら冨田リカさんはとてつもない愛情と包容力がある方なんだなと思いました。

以下萩原健一さん死去に対する冨田リカさんのコメント

生前に、お世話になりました仕事関係の皆様、ファンの皆様に、心よりお礼申し上げます。これまで、本人の強い意向により、病のことは公表せずに参りました。

最後は、とても穏やかで安らかに、ゆっくりゆっくり、眠る様に息をひきとりました。

今はまだ、心の整理がついておりませんので、皆様、どうかご理解頂けると幸いと存じます。

萩原理加

病気のことを公表しなかったのは萩原健一さん本人の意志であるということが表記してあります。

このことから逆算すると、冨田リカさんは病気のことを公表したかった、という可能性が浮上してくると思います。やはり、病気を世間から隠しながら生活するというのはいろいろな苦労や枷がついてくることでしょうから、公表して、周りの力を借りながら闘病して行きたかったのではないかと思いますね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、2019年3月26日に萩原健一さんがGIST(消化管間質腫瘍)のため亡くなられたこと、また、嫁の冨田リカさんに関して調べてみました。

病気であることを隠して活動したい萩原健一さん。そしてそれを裏で支えていた冨田リカさん。

萩原健一さんが病気であると知りながらも、結婚を踏み切り、最後瞬間まで看取ったその愛の深さ、愛の強さというものを非常に感じました。

夫が旅立って辛いことと思いますが、前を向いて生きていってほしいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください