【大阪拳銃強奪事件】犯人は尼崎市在住!逃走ルートや名前や顔画像は?

2019年6月16日の朝に、大阪府吹田市で、

警察官から拳銃を強奪する事件が発生しました。

 

犯人は現在も逃走中で、捕まっておりません。

 

強奪された警察官は事件の際、

包丁で左胸を刺されており、意識不明の重体とのことです。

 

そこで今回は、犯人の済んでいる地域や、名前・顔画像について見ていきたいといます。

事件の概要

 

16日朝早く、大阪・吹田市の交番で、警察官が男に刺され、拳銃を奪われた。
男は逃走中。

 

16日午前5時40分ごろ、大阪・吹田市の千里山交番で、

「警察官が血を流して倒れている」と男性から通報があった。

警察によると、26歳の男性巡査が左胸に包丁が刺さった状態で交番の外で倒れていて、

病院に搬送され、男性巡査は重傷。

 

また、警察官が所持していた拳銃のつりひもが切断され、

拳銃は奪われていて、30代くらいで黒っぽい長袖のジャンパーを着た男が、

16日午前8時24分現在も逃走している。

拳銃は、実弾が入っていた。

 

直後に現場に居合わせた人は、

「あおむけで胸に両手を当てていて、血も相当流れていたので、おそらく刺されて倒れているんだろうと思った」

と話した。

警察は、強盗殺人未遂事件として、逃走中の男の行方を追っている。

引用:FNN

スポンサードリンク

犯人はどこに住んでいるの?

犯人の住まいですが、共同通信の情報によりますと、

・兵庫県尼崎市在住

とのことでした。

近辺にお住みのかたは、十分に気をつけてください。

スポンサードリンク

犯人の逃走ルートは?

現在は、詳細な逃走ルートや、犯人の位置が発表されていません。

しかし、事件の発生場所。在住地域から予測は可能かもしれません。

 

事件が発生したのは、大阪・吹田市。

そこから兵庫県尼崎市に戻ると仮定すると、

こういった、吹田ー尼崎のルートがあり得るのではないでしょうか?

このルートの付近にいるかたは外出を控えたほうが良いかもしれません。

スポンサードリンク

犯人の名前は?

犯人の名前ですが、

現在はまだ発表されておりません。

また情報が追加されましたら、こちらに追記します!

犯人の顔画像は?

 

こちらが、犯人の顔画像です。

この顔を見つけたら、110番通報をお願いいたします。

 

男の特徴は以下のようです。

・性別 男

・年齢 30代

・服装 黒っぽい長袖のジャンパー

とのことです。

 

ありふれた特徴ですが、

この時期にジャンパーを着ているのは珍しいですから、

案外目立つのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください