【100m日本新記録】サニブラウン選手が9.97秒を出したときの動画がこちら!

2019年6月7日、米テキサス州オースティンで行われた、

全米大学選手権の100メートル決勝でサニブラウン選手が9秒97をマークしました!

 

この記録によって桐生祥秀が持つ9秒98の日本記録を塗り替えました

 

今回の記事では、その記録を出した瞬間の動画を紹介していきたいと思います!

サニブラウン選手のプロフィール

フルネーム :サニブラウン・アブデル・ハキーム

ラテン文字: Abdul Hakim Sani Brown

愛称 :ハキーム

国籍 : 日本

種目 :短距離走

大学 :フロリダ大学

生年月日 :1999年3月6日(20歳)

出身地 :福岡県北九州市

身長 :188cm

体重 :83kg

コーチ担当者 :マイク・ホロウェイ

自己ベスト:60m 6秒54(2019年)日本記録

      100m 9秒97(2019年)日本記録

      200m 20秒13(2019年)

引用:Wikipedia

サニブラウン選手が9.97を出したときの動画がこちら!

https://twitter.com/yrdbki/status/1137170000186290176

今回の大会での記録が3位だったということで、
 
私達から見て左から三番目白いユニフォーム・青いスパイクがサニブラウン選手です!
 
恐ろしく速いですね、、、
 
 
序盤からだいたい3位〜4位くらいの位置について走っていますね。
 
しかし、アメリカの学生だけで日本記録をもつサニブラウン選手より速い人が、
 
まだ二人も存在しているとは、恐ろしい国です。
 

大会の結果 「9.97」の文字が

スポンサードリンク

桐生祥秀選手が9.98秒をマークしたときは?

ではここで昨日までの日本記録保持者である桐生選手が、

9.98秒をマークしたときの動画を見て見ましょう!

こちらの動画では、第5レーンを走っていますね。

序盤は苦戦しているようでしたが、

徐々に徐々に先頭との差を詰めていく走りは圧巻でしたね。

 

この動画を見ても9.97秒と9.98秒の差なんて全然わからないですね。

つまり両選手とても足が速いということです!

スポンサードリンク

世間の声

https://twitter.com/dayochika/status/1137179222697320448

サニブラウン選手を称賛するコメントがおおいですね!

その中でも、選手の今後を期待する声や、

追い風があった中での9秒台に感嘆する声、

逆に、この記録で学生で3位を嘆く方もいらっしゃいました。

 

何はともあれ、日本人はみな勇気づけられていますね!

スポンサードリンク

まとめ

今回は、100mで新日本記録を出したサニブラウン選手の記録達成時の動画を紹介しました。

アメリカという、ごろごろ強豪選手が集う環境があっていたのでしょうか。

しかし、大会の順位はまだ3位です。

9秒台を出そうとも、サニブラウン選手の向上心は消えることなく、

逆に火がついたんではないでしょうか?

 

本当に今後が楽しみな選手です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください