iTunesがサービス終了!いつ?今まで買ったものはどうなるの?

米Apple社が2019年6月3日(日本時間6月4日)に「WWDC 2019」にて、

音楽や動画を購入・管理するソフト『iTunes』の終了を発表するようです。

 

iTunes終了といえば、2018年の春にも、

一年後の2019年3月31日に終了する

といった噂が出ていましたが、

あれは嘘で終わりましたよね。

 

しかし、どうも今回はとても現実味のある話のようです。

本当にiTunesが終了することになったら気になるのが、

・いつ終わるのか

・今まで買ったデータはどうなるの

といったところになるでしょう。

 

そこで今回は、iTunesの終了時期や、データの処置について見ていきたいと思います。

iTunesがサービス終了はいつ?

今回の終了予想は、iTunesのFacebook・Instagramの全ての投稿が、

2019年6月1日に削除されたということから来ているのです。

5月31日までは稼働していたことが確認できたみたいなのですが、、、

 

では実際にいつごろサービスを終了するのかということですよね。

現段階では公式に発表されていません。

 

前回のデマでも一年という猶予でみたいましたから、

一年後・または2020年3月31日に終了するのが妥当ではないでしょうか?

いつ来ても良いように、バックアップや対応を考えておかないといけませんね。

スポンサードリンク

今まで買ったものはどうなるの?

もう一つの気になる点、

買ったものや入っていたデータがどうなるのか

ですよね。

 

Appleはこれから

・ミュージック:音楽に特化したアプリ

・TV:映像や動画を管理するアプリ

・ポッドキャスト:音声のアプリ

この3つのアプリを軸に持っていくようです。

 

なので、これまで買ったりしていたデータは、

上記3つの該当するところに振り分けられるようです。

なので、消えてしまう、ということはないようですから安心してください。

 

ただ、現段階ではどうやってデータ移行するかなど、

具体的な話は出ていきませんので、続報を待つばかりです。

スポンサードリンク

まとめ

今回はApple社が「iTunes」のサービスを終了させるかもしれないということで、

その終了時期や・データの処置について見てみました!

 

いずれも具体的な話はまだ公表されていません。

きっと2019年6月4日になにかしら情報が出ると思われますから、

そこでの続報を待ちましょう!

そして大変な作業がないことを祈りながら、、、、笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございまいた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください